株式会社ビューカードは、JR東日本の100パーセント出資の子会社です

株式会社ビューカードは、もともと1992年に東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)内のクレジットカード部門として発足し、2009年にはJR東日本の100パーセント出資の子会社として独立しました。

主な事業はクレジットカード業、金融業であり、ビューカードという主力クレジットカードを中心として、様々な提携カードを発行しています。

ビューカードは主要な国際クレジットブランド3社とも提携をしており、首都圏での使い勝手は非常に良いクレジットカードです。
カードの内容は、鉄道業を事業内容とするJR東日本を親会社に持つカード会社にふさわしいものとなっています。

一定の条件のもとに鉄道の乗車券を購入すると割引サービスを受けることが出来るものや、JR東日本の駅周辺の特定の商業施設・特定の店舗で商品を購入をする際に優待サービスをうけることができるというものが多くあります。

また、株式会社ビューカードは近年では親会社のJR東日本が発行するSuicaの機能を持つビューカード(ビューSuicaカード)の発行を進め、急速に普及が進んでいます。

このカードは、1枚でViewブランドのクレジットカードとしても、鉄道の乗車券としても、さらには電子マネーとしても使うことが可能であり、非常に利便性の高いカードとして会員に好評を博しています。

また、株式会社ビューカードはJR東日本の駅構内にビューアルッテというATMを設置しています。

提携銀行からの現金引き出しや、Suicaへのチャージ、ビューカード利用料金の支払いが可能となっており、ビューSuicaカードとビューアルッテの相乗効果によって、ビューカード利用の利便性はますます向上しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ビューカード

このページの先頭へ