定期券一体型のビュースイカカードで実現するお得なSuicaライフ

JR東日本の路線で通勤通学している人にお勧めのクレジットカードがあります。
それは、定期券、Suica、クレジットカードの3役の機能が1枚のカードに収められたビュースイカカードです。

このカードは、JR東日本のグループ会社であるカード会社から発行されるクレジットカードで、旅行や鉄道利用、そして何よりSuicaの利用で大きな特典のあるカードです。

中でもビュースイカカードは、もっとも定番のビューカードで、なお、リボ払い専用のビュースイカカードも用意されていますが、受けられるクレジットカードとしての特典の面ではどちらも変わりはありません。
このカードの他にはない魅力は、1枚3役のカードのおかげで、お財布がかさばらないことです。

しかも、Suicaの使えるお店はどんどん増えています。
利用出来る店舗を把握していれば、毎日の通勤と駅ナカや駅ビル、通勤途中のコンビニ程度の出費なら、このカード1枚だけで1日を過ごせる魔法のようなライフスタイルが可能となります。

そして、この魅力をさらに引き出すのがオートチャージ設定です。
オートチャージとは、自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへのチャージが出来る仕組みで、このオートチャージを設定しておけば、Suicaの残高不足で慌てることがありません。

設定は駅のATMやビューアルッテで出来ます。
そして、ビューカード全体に言える最大の魅力は、定期券やいつもの切符代でクレジットカードとビューカードのポイントであるビューサンクスポイントが通常の3倍付与されることです。

そして、Suicaのチャージも3倍のため、ビューカードで全てチャージし、決済可能の店では全てSuicaを使うと、間接的に通常の買い物より3倍のポイントが得られます。
定期や切符の購入と合わせると、その還元率は大変高くなります。
電車を多く利用する場合は、ぜひとも利用したい活用法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ビューカード

このページの先頭へ