ビューカードの申し込み方法の種類と押さえるべきポイント

ビューカードは全部で16種類あり、目的や機能に応じて選べる便利なカードです。
申し込み方法は3通りで、インターネット、郵送、または店頭で行えます。
インターネットの場合は、Webサイトで必要事項を入力した後、本人確認書類のコピーと口座振替依頼書を郵送します。

カード発行までの所要期間は約10日間です。
ただし、注意点としては「オンライン入会」が出来ないカードもありますので、Webサイトなどで確認することが必要になります。
郵送の場合は、JR東日本の主要な駅、またはびゅうプラザに入会申込書が置いてありますので、それに記入して必要書類と共に送ることになります。

この場合は約2週間で発行されます。
ルミネカードなどいくつかのカードについては店頭での申し込みが可能で、約30分程度の審査の後、即日で仮カードを発行します。
ただし本審査の結果、本カードが発行されない場合があるので、その点は踏まえておきましょう。

そして、カードが届いたら、まずは署名欄に自筆でサインをします。
これは漢字でもローマ字でも構いませんが、利用の際に同じサインが必要になってくるので、普段、使い慣れている文字で書くことをお勧めします。

サインをしていない場合には、カードは利用出来ません。
また、紛失や盗難、不正使用の場合は補償の対象外になることもあるので、忘れてはいけない大切なポイントです。

さらには、利用明細の確認や様々なサービスが受けられるVIEW’s NETに入会すれば、ビューカードをお得に利用することが出来るので、本カードが届いたら是非登録しておきましょう。
16種類のカードはそれぞれサービスが異なるので、ビューカードのWebサイトで比較検討し、自分に合ったカードを選ぶことが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ビューカード

このページの先頭へ