ビューカードの引き落としの流れと支払い方法について

JR東日本の子会社が発行しているビューカードの引き落としは、3つの大きな流れに分ける事ができます。
まず、支払いの締め切り日は毎月月末となっていますので、それゆえ、5月分のカード代金であれば、5月1日から5月31日までのカード利用代金を支払う事になります。

ビューカード利用月の翌月20日頃にご利用代金明細書が送付され、明細書が家に届いてからカードを利用した月の翌々月4日までの間に、明細書に記されている通りのカード代金を支払います。

その際に用いる決済手段は自動振替なので、自分が指定した預金口座からカード代金が引き落としされる事で支払いが完了します。
支払い方法は全部で5つありますが、その中で3つの支払い方法について掘り下げていきます。

1つ目は手数料なしで一括払いする1回払いで、2つ目はボーナス一括払いです。
ボーナス一括払いとは、12月1日から6月30日までを夏のカード利用期間、7月1日から11月30日までを冬のカード利用期間として、夏と冬に利用したカード代金を一括払いするという支払い方法で、この支払方法も1回払いと同じで手数料はかかりません。

3つ目は、2回から24回までの分割で代金を支払える分割払いで、これは2回払いを除いて基本的に手数料がカード利用代金に上乗せされるのでその点に注意しましょう。
このように分割払いでは手数料がかかるため、一括払いできる人はそちらの支払い方法を選ぶ事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ビューカード

このページの先頭へ