スイカ付きで定期券機能付きの条件で比較してみるとビュースイカカードなど4枚のカードが当てはまります

ビューカードはJR東日本の便利なクレジットカードです。
鉄道を利用する人が持っているスイカをもっと便利にお得に使えるのがビューカードで、オートチャージで残金が少なくなっても安心ですし、定期券購入やチャージでポイントが3倍になります。

更に、モバイルスイカの年会費が当面の間無料になり、定期券一体型なので財布の中も綺麗になります。
カードの種類は全部で16種類あります。

例えば、スイカと定期券、クレジットカードが1枚になるビュースイカカード、男性満65歳以上、女性満60歳以上の方用の切符が何回でも30%引きになる大人の休日ジパングカード、駅ビルのルミネで5%オフになるルミネカードがあり、用途に応じてカードが選べます。カード選びに迷ったら、ホームページで比較出来るので利用してみましょう。

スイカ付き(オートチャージ機能付き)で定期券機能が付いている条件で比較してみると4枚のカードが当てはまります。カードを比較するというボックスにチェックを入れれば、分かりやすい表を見る事が可能です。
比べてみると細かい違いが分かり、どのカードにするかより分かりやすくなります。

例えば仮カード即日可能なのはルミネカード、年会費が無料なのはビュースイカ・リボカード、利用できる国際ブランドが3つ(JCB、VISA、マスターカード)なのはビュースイカ・リボカード、ルミネカードと様々な視点から比べられます。
こうして選んだカードで、ビューサンクスポイントを貯めて使ったり、ポイントを交換したりとお得に利用出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ビューカード

このページの先頭へ