WAONのポイントは他の会社の制度との互換性もあります

WAONはイオンが2007年4月にサービスを開始した電子マネーのことで、そのマスコットキャラクターである犬の名前も「WAON」と言います。
その名称はイオンの登録商標となっており、ICカード技術にはソニーのFelicaが採用されており、交通系や独立系とも異なる流通系の電子マネーです。

使用できる店舗は、イオンの各店舗やマックスバリュー、コンビニのミニストップなどのイオングループの各店舗のほか、ファミリーマートなどのイオングループ以外の店舗でも使用が可能です。

ポイント制を導入しており、購入金額200円ごとに付与されるほか、イオン、マックスバリュー、ミニストップでは特定の商品を購入するとさらにボーナスが加算される仕組みになっています。

WAON1ポイントを1円として100ポイント以上からイオン各店舗などのイオングループ各店舗で電子マネーとして商品の購入に利用できるほか、他の会社の制度との互換性も持っています。

カードへの入金はイオン各店舗のレジでできるほか、イオン銀行やミニストップ、ファミリーマートなどでの入金もでき、そのほかに残高が設定金額を下回った場合には、銀行口座からのオートチャージができる仕組みも整えています。

また、WAON機能を搭載したクレジットカードもあり、イオンカードを筆頭に他社との提携カードも複数発行されています。
そのほかにご当地カードも数多く発行されて、各店舗で購入できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:WAONカード

このページの先頭へ