「オートチャージされない」WAONカードと「出来るカード」について

WAONカードとは、大手スーパーマーケットのイオンが発行している電子マネーです。
WAON単体カードは発行手数料が300円必要ですが、その他の諸経費は無料で、クレジット機能は付いていませんが、年齢を問わず誰でも購入出来ます。

利用方法については、事前にお金をカードにチャージ(入金)して、買い物の際にリーダライタにタッチすれば支払いが終了します。
しかし、残高が不足している場合には、その都度お金をチャージしなくては支払い出来ません。

この手間を解消してくれるのがオートチャージで、この機能が付いている代表的なカードにイオンカード(WAON一体型)があります。
チャージ金額がクレジット決済になるため、残高が不足している時の「その都度チャージする」という手間が省け、スムーズに買い物が楽しめます。

ただし、ここで注意しなくてはいけない点として、事前のオートチャージ利用の申請及び、金額の設定が大事になります。
「WAON残高がいくらになった時に、どのくらいの金額をチャージするか」というのが設定の基本です。

この設定は決められた範囲で任意で行うことが出来るので、日頃の使い方を良く考えて決めておけば「オートチャージされない」ということにはならないでしょう。
また、イオンカードセレクトやイオンバンクカードは、銀行の口座からオートチャージされるカードです。

このカードの場合は、残高不足の時にはオートチャージされないので、あらかじめ残高を確認しておくことが大切になります。
他にも、様々なカードをイオングループでは発行しています。
申し込みの際には機能やサービスなどをチェックし、自分のライフスタイルに合わせて最良のカードを選択することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:WAONカード

このページの先頭へ