WAONとJALカードを上手に利用しよう

最近は、大手スーパーやコンビニエンスストアで使用できる電子マネーが普及してきています。
その中の一つのWAONは、イオンリテールで発行している電子マネーのカードで、発行手数料に300円かかります。

現金をチャージして買い物をするものですが、その際にポイントも加算され、貯まったポイントを買い物の際に使用することができます。

復興支援のデザインやご当地の有名なものをデザインしたカードなど種類が豊富にあり、中にはクレジットカードとキャッシュカードが使えるイオン銀行が発行元のカードもあり、このカード1枚ですべて賄えて便利です。他にも、JALのICサービス機能とWAONが1つになったJMBWAONというカードがあります。

これは発行元が日本航空で、発行手数料は500円かかりますが、JMBはJALマイレージバンクのことでポイントの他にマイルも貯められるカードになっています。
年会費は必要なく、現金チャージは簡単にできますが、クレジットチャージを使ったり、オートチャージ機能を使いたい場合はこのカードの他にJALカードが必要になります。

この2つのカードを所有する事により、電子マネーで支払った際のポイントをマイルに貯めたり、マイルを航空券に替えたり、電子マネーにポイントとして交換する事でショッピングにも利用できるので大変便利です。

提携している店舗は沢山あり、大手スーパーのイオンはもちろん、コンビニのファミリーマートや外食チェーン店、宅急便、ホテルなど、身近なお店で使用できるのでマイルをどんどん貯める事ができます。
この2つのカードを上手に使い分けて、ポイントやマイルをお得に利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:WAONカード

このページの先頭へ