WAONで貯めたポイントの使い方について

現代では、買い物をする際に現金で支払うのではなく、電子マネーを利用している人が多くいます。大手スーパーやコンビニエンスストア、高速道路のサービスエリアやドラッグストアなど、普段の日常生活で使用するお店で、買い物の際にこの電子マネーをかざすだけで支払いができるのです。

そのカードの中にWAONというものがあり、これはイオンリテールが発行元の電子マネーで、カードのデザインも豊富でご当地もののカードもあり、利用できるお店もイオンをはじめミニストップやファミリーマートといったコンビニエンスストア、外食チェーン店など普段の生活で使用できるところがたくさんあります。

カードに現金でチャージをして、ショッピング支払いの際にリーダライタにカードをかざして支払うと200円の買い上げ金額ごとに1ワオン貯まる仕組みです。

この貯まったポイントは100ワオンで100円分の買い物に使用する事ができますが、使い方としては、この貯まったポイントを使い勝手の良い電子マネーへと交換することをポイントチャージといい、提携している加盟店のレジでも交換できます。

また、WAONステーションという加盟店に設置されている機械を使ったり、ファミリーマートに設置されているFamiポートなどの端末で簡単に手続きをする事も可能です。

携帯電話やスマートフォンにある電子マネーを使用している方は、モバイルワオンやインターネットのネットステーションでも交換ができます。貯まったWAONは同じく電子マネーのSuicaに交換する事も可能ですが、会員登録などが必要になります。
ホームページを見るといろいろな使い方がわかるので、上手に利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:WAONカード

このページの先頭へ