WAONの便利な利用方法について

WAONとは、チャージして買い物などに利用できるイオンが提供する電子マネーの名称で、カードの発行に際して年齢などの条件はなく、手数料が300円かかりますが年会費は無料です。

使い方は、まずチャージをして、支払いの際にレジなどに設置されているリーダライタにカードをタッチし、「ワオン」と鳴れば支払いが完了します。

チャージをすれば、全国のイオンや提携店舗、インターネットショップなどですぐに使用でき、ポイントが貯まり、支払いの際に紙幣や硬貨を扱う手間が省けることが魅力です。
貯まったポイントはWAONに交換して買い物に使えるほか、Suica電子マネーに交換したり、寄付や募金をすることもできます。

Suicaに交換する場合は、Suicaポイント倶楽部への無料会員登録をすると、100ポイントが90Suicaポイントに交換され、寄付や募金の場合は、受付期間が設けられていますのでホームページや店頭での確認が必要です。

利用履歴や残高は、レシートや店頭の端末の他、ネットステーションやモバイルアプリで確認できます。
WAONは登録しなくても気軽に使える電子マネーですが、所有者情報登録で名前、生年月日。住所などを登録すればもっと便利になり、サービスが追加されます。

例えば、カードの紛失や盗難時の残高を再発行されたカードに移行できたり、複数のカードのポイントをまとめることができます。
さらに、提携する他のポイントと交換することができて、ネットステーションの全機能が追加されます。この登録は、16歳以上の方であればパソコンや携帯から簡単に可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:WAONカード

このページの先頭へ